【北海道置き去り事件】約1週間も山の中で1人で過ごし、自衛隊員に見つからず自ら自衛隊施設にたどり着き、一人で6日間サバイバルした少年。この子の正体がヤバい・・

 

3日午前7時50分ごろ、北海道鹿部町の駒ヶ岳演習場内に男の子がいるのを自衛隊員が見つけ、無事保護された田野岡大和君。

 

前日までは、ネット上で両親は

「本当は殺人事件だろ?」

「真犯人は母親だろ?」

「なんでそんなに冷静でいられるワケ?」

など、酷い中傷を浴びていました。

★このニュースも是非見てください★

【北海道置き去り事件】6日ぶりに無事保護された少年。前日まで殺人事件を匂わせる発言をしていた尾木ママに批判殺到!!虚偽報道多過ぎ!

【超速報】北海道の山奥で少年が行方不明になった事件、6/3朝無事発見!発見場所はまさかの・・・

一方の大和君は、大人のそんな心配をよそに、大人の想像力を遥かに超える驚きのサバイバル能力を発揮。

行方不明になった5/28のうちに、自衛隊施設に辿り着き、そこで6日間も過ごしたという。

 

寝泊まりしていた場所はコチラ↓

ネット上でも盛り上がりを見せた。

「無事見つかってよかった」と安堵する声が多い一方、小学生が約1週間も不明にもかかわらず、1人で歩いたり喋ったりすることができるほど元気な状況にあることで、

「一人でいたとしたらすさまじいサバイバル能力だな」

「北海道の行方不明男児のスペック、一体何者なんだ…」

「約1週間も山の中で1人で過ごし、そのうえ雨が降ったりした中、自衛隊員に見つからず自ら自衛隊施設にたどり着いた北海道の行方不明男児、冷静に考えてもヤバイ」

と、不思議に思う声も多数出ている。

 

 

次ページへ続きます。

ご両親の溺愛ぶりが明らかに・・・

★この記事もおススメ★

【驚愕事実】田野岡大和くんの両親がレスキュー隊に支払う金額が判明!?腰を抜かすほどトンデモナイ額じゃねーか・・・